起業セミナー、アントレカレッジとは?評判や口コミを紹介

起業セミナー、アントレカレッジとは?評判や口コミを紹介

アントレカレッジは、起業を目指す人向けに行っている塾(セミナー)です。

セミナーというと、それだけでうさん臭く感じてしまいますが、この記事では実際のアントレカレッジはどういったものなのか、
世間一般の評価や参加者の口コミはどういったものがあるのかを解説していきます。

起業や商売に興味がある方は、是非最後まで見ていただき、今後の参考にしていただければ幸いです。

【早期リタイア支援プロジェクトFIRE体験談】口コミ・評判は?怪しい詐欺とは無縁の優良案件でWebセミナーも◎ – 真相探求ズーーム! (zooom.jp)

オンライン収入NEXT(ネクスト)は詐欺?やってみたら怪しい口コミや評判はウソだった – 真相探求ズーーム! (zooom.jp)

アントレカレッジとは?

アントレカレッジは「アントレプレナー」と「カレッジ」を合わせた造語のようで、公式ホームページ曰く起業の専門学校として紹介されていました。

実際は全国の都市部で開かれるセミナーであり、東京で開いていることが多いのですが、熱海やシンガポールでも開いています。
よく広告で紹介されるのは2時間の無料オンラインセミナーです。

アントレカレッジのオンライン受講は無料で受けることができ、「いつか起業したい人、年商1億円未満の経営者、経営に興味がある人」を対象に発信しています。

このオンライン受講はパソコン、スマホから参加でき、受講時間も午前の部(10時~12時)、午後の部(14時~16時)、夜の部(20時~22時)と時間帯を分けて発信されているため、働いている方も参加できるよう考えられています。

講師、菅野一勢氏と中村司氏

アントレカレッジの講師は菅野一勢氏(すがの いっせい)と中村司氏(なかむら つかさ)の2名です。

菅野一勢氏は2006年インフォトップを創業、「日本最大級のASP」と呼ばれるまでに成長させ2015年インフォトップを売却しました。

その5年後、移り住んでいたシンガポールにいながらグループ20社、サプリメント、化粧品販売、スクール運営、広告代理店、メディア運営、アフィリエイト事業、飲食店、プライベートジム、障害者の就労支援、グループホーム等々、様々なジャンルの事業を自動操縦をし、グループ年商は50億円を超えるまで成長させた実績の持ち主です。

現在は20社のオーナー業のほか、バングラデシュで小学校ボランティア運営、若者の夢を叶えるための「世界一ふざけた夢の叶え方トークライブ」等々の社会貢献活動等もしています。

また、著者として『「他力本願」で金持ちになる人「自力本願」で貧乏になる人』( KKロングセラーズ)、
『世界一ふざけた夢の叶え方』『実践!世界一ふざけた夢の叶え方』( ともにフォレスト出版)などを出版しています。

中村司氏はマーケティングコンサルタント兼プロデューサーであり、ロイヤルホストやENEOSなど名だたる有名企業のコンサルに従事してきた方で、韓国の大手TV局にカリスマと評されています。グループ20社で年商50億円規模の企業を経営するビジネスオーナーでもあります。

元々はNo.1セールスマンとして活躍し、販売店1位の成績を残すなど当時から経営者としての才能を発揮していました。

その後はインターネットの可能性を感じネットビジネス業界に参入し1年足らずで年商1億円を達成します。

その後も自身の圧倒的なマーケティング力と組織化により、自動操縦で年商を数十億規模に拡大、マーケティングコンサルタントとしてこれまでにプロスポーツ選手や芸能人を始め、投資家や士業など「専門家を成功に導く専門家」としても活躍している経歴の持ち主です。

本当に質の高い本物の商品を世に広める事を信条としており、マーケティング力がないが為に埋もれている商品やサービスなどを支援しています。

セミナーの評判・口コミ

セミナー経験者の評価や口コミをネット上で検索した結果、全体的に高評価な意見が多いことが分かりました。
特にオンラインセミナーは無料であるにもかかわらず、2時間のボリュームがある点。また、その内容の充実性も高評価の対象となっているようです。

Twitterを基にアントレカレッジの評判を調査してみました。

アントレカレッジの中村さんの話がおもしろ過ぎた! 企業するなら 「構え!打て!狙え!」 (Ready、Fire、Aim!)

Twitter引用

インフォトップの創業者である菅野一勢はアントレカレッジで清水和希と浅野正憲を育てました。清水和希の会社であるREGOLITHは元々アントレカレッジと同じ住所にありました。

Twitter引用

起業を考えてる人や起業してるが中々上手くいってない人たちに向けてアントレカレッジという学校で無料の授業がある。中学生の僕でもなんか出来るかな

Twitter引用

講義の評判はかなり良いものですが、やはり情報商材ということで、詐欺の心配をしている方が一定数いるようでした。

しかし、実際に講義を受けた方のツイートでは、「勉強になった」「やる気が出た」などのコメントが多く、講義の内容としては充実していたようです。

怪しい詐欺セミナーであれば、受講者の感想で悪評や被害報告の記載が出てくるはずですし、講義内容も上記のような高評価ばかりなので、アントレカレッジは心配される詐欺サイトとは違うようです。

また、こういった高品質の講義をするセミナーは会員を現経営者のみに絞るなど、一定の枠をはめていることがあるのですが、アントレカレッジでは、経営者でない興味があるだけの初心者であっても、自由に参加することができます。

受講者の成功事例

では実際に受講した人物はその後成功したのかどうかを見ていきましょう。

アントレカレッジの公式ホームページに投稿されている、会員様の実績から紹介し例きます。

会員様の実績 – アントレカレッジ-起業の専門学校- (entrecollege.com)

「今後は、雇われの身ではなくて、自分で稼げる力を持っている方が強いのではないか」と思うようになりInstagramを見ていた時に、アントレカレッジの広告を見つけたのをきっかけとして入会しました。

入会金が高かったのは唯一の不安でした。元が取れるのかどうか、払った分だけの価値があるのか。ゼロイチ塾で学ぶ物販事業は全く経験がなかったので、そういったことが分からない点が心配でした。

アントレカレッジに入会した結果、Amazon物販(ステップ3)を始めた5ヶ月目、2021年9月に粗利73万円を達成しました。メルカリ物販のステップ1〜2で3〜4ヶ月くらいかかりましたので、全体で見ると8ヶ月から9ヶ月くらいで粗利70万円を達成できたことになります。

また、役に立ったツールを上げると、ダブルビルドの時期に公開された進捗管理シートはとても有効でした。シートに書き込んでいくことで、実際の仕入れや利益、売上などが明確に理解できました。

このシートがなかった時期はメモをしながら「多分これで合っているだろう」と曖昧な感じでやっていたので、数字を明確に理解できたのが結果につながった要因の1つだと思います。また、実践会も他の塾生の方と比較して参加率が高い方だと思います。

毎月、大阪と東京で2回開催されているのですが、スパルタンやダブルビルドの時期は両方とも参加していました。

元看護師 女性

老後の貯金も必要なことを考えると「もっともっとお金を稼がないと」という経済的な不安が強かったんです。もともと起業には興味があって、時間があれば起業に関する情報を集めていました。

そんな中で、たまたま菅野さんと中村さんの動画を見つけたんです。成功された受講生の動画などもたくさんあって信頼度が高かったのも選んだ理由の1つです。

アントレカレッジに入会した結果、2021年9月に粗利31万5,000円という結果を出すことができました。

入会が2020年7月だったので他の人よりも時間はかかったかもしれませんが、ここまでの結果を出すことができてよかったです。

2021年7月にダブルビルドという企画があり、すでに結果を出されている塾生の方から指導をしていただきました。その中で物販事業のノウハウを教えていただくことはもちろん、「仕入れが怖い」というメンタルブロックを解消してくださったのが結果に大きく起因していると思います。そんなマインドを持っていたせいで、大胆に仕入れができずに粗利10万円から伸びることができなかったんです。

しかし、サブ講師の方が資金のシミュレーション表を使いながら、資金繰りについて詳しくお話をしてくださいました。そのおかげで「どこまでなら安全に資金を使っていけるのか」「ここまでなら仕入れでも大丈夫だ」ということが数値で理解できました。

また、講師の指導としては、もともとCADを18年やっていたのですが、パソコンの基礎知識というものはほとんどありませんでした。ゼロイチ塾では、そういった基本のところからしっかりと教えてくれました。

ダブルビルドの忙しい期間にパソコンが壊れたことがあったのですが、夜中の3時でも返事が返ってきたのはとても助かりました。

元介護職 男性

こちらで紹介されているのは2人共アントレカレッジの会員であり、入会金を支払っています。

公式サイトで紹介されているのは、このような所属会員の口コミがほとんどですが、どの口コミも入会金のデメリット以上に講座を受けることに対するメリットが大きいという意見ばかりでした。

アントレカレッジまとめ

アントレカレッジの会員や無料セミナーを受けたユーザーの体験談を調べた結果。

アントレカレッジは多くの怪しいセミナーとは違い、しっかりとためになる内容を発信している「起業の専門学校」であることが分かりました。

講師陣である菅野一勢氏と中村司氏もしっかりとした成功実績を持っており、そのスキルを本の著者としてまとめていることからも、その信用性が伺えます。

何より、会員や講座を受けたユーザーの口コミからその後の成功体験までの情報が発見されました。

このことからもアントレカレッジは信用できる・ためになるセミナーであることが分かります。

今後、起業について興味がある方、既に起業しいるが今の売り上げに満足していない方は、是非一度無料のオンラインセミナーを体験してみてはどうでしょうか。

この記事を書いた人

ズーーム調査員