FIREシステムとは?早期リタイア支援プロジェクトFIREは詐欺か?

FIREのLP画像

円安が進み気づけば1ドル129円という状況になっています。

日本円の価値が下がっているということは貯金をしているだけで、資産が知らずのうちに減っているということです。

賢い投資家は円を所持せずに投資にまわしてお金を稼いでいます。

しかし、投資は日本人にとって馴染み深いものでもなく、素人が手を出したら損をしやすいのも事実。

そこで、今回は早期リタイア支援プロジェクトFIREで提供される「FIREシステム」について解説します。

早期リタイア支援プロジェクトFIREって?

FIREシステムのぺージ画像

早期リタイア支援プロジェクトFIREは近年欧米で流行のFIREを実現しりために発足したプロジェクトです。

FIREは「Financial Independence, Retire Early(経済的自立と早期リタイア)」の頭文字を取っていて、労働から解放されながらも経済的余裕を持って過ごす日々を送ることをいいます。

FIREの実現はそう簡単ではなく、年間支出の25倍に及ぶ資産が必要であり、富裕層にしか叶わないものでした。

しかし、早期リタイア支援プロジェクトのFIREシステムが日本人でもFIREを実現可能にしたんのです。

FIREシステムのポイントとは?

女性の声

FIREシステムは毎日のようにその仕組みが収益を狙い続けます。

投資家はチャート分析を行い利益を上げますが、素人の私たちにはそういった行動はハードルが高いです。

そこでFIREシステムは自動で取引タイミングを算出しメールで教えてくれます。

1か月で40万円も稼いだ女性もいます。

ポイント① ビットコインFXを活用

FIREシステムはビットコインFXを活用して収益化を狙います。

なぜビットコインFXで運用されるのかというと再現性の高いロジックが存在するからのようです。

ビットコインFXだから可能な稼ぎ方が存在し、それをシステムに上手く落とし込んだと言えそうですね。

ビットコインはギャンブル性が高く危ないものというイメージも持たれがちですが、FXの場合はその心配もないといいます。

ポイント② 暴落しても利益を狙うチャンスとなる

FIREシステムでビットコインFXを運用する場合はコインの価格に一喜一憂する必要はありません。

なぜならビットコインFXの場合は暴落しても利益に繋げられるからだそうです。

チャートの反発を見事に利用できるシステムなので、暴落も暴騰も安定して利益へと変えることができます。

FIRE実現まで一気に近づくため開発費は1000万円以上という噂も聞いたことがあります。

ポイント③ 少ない資金でも始めることができる

FIREシステムの運用はたった1万円からでも大丈夫です。

例えば株式投資や不動産投資だとまとまった初期費用が必要になり、富裕層しか手が出せないものだったりするのですが、FIREシステムなら誰でも気軽に始められます。

FIREシステムは複利運用を行うことで資産を右肩上がりに増やすことを推奨しているので、長期的に運用を行うということは頭に入れておきましょう。

FIREシステムはどんな仕組みなのか?

FIREシステムはAIが「エンベローブ」と呼ばれる指標を基準に分析します。

このエンベローブは移動平均線のレートを数%ずつ平行にずらした線です。

ビットコインの相場は移動平均線から大きく離れるほど、平均値に戻ろうとする力が強まるので、いずれ反発します。

エンベローブは反発のタイミングを予測するのに一役買っているんです。

わかりやすく画像を使って説明しますと、

こちらの画像では赤矢印の部分が青い線(移動平均線)に触れたあとに、右のローソク足が反転しているのがわかります。

FIREシステムは赤矢印のタイミングで売りのサインを出して利益を狙います。

逆に青矢印のほうは移動平均線を突き抜けて下がっています。

このタイミングでは買いサインを出すように設定してあるわけですね。

たしかにこれなら自動で安く買って、高く売るというのが可能になります。

FIREシステムの入手方法は?

公式メディアの画像

FIREシステムは早期リタイア支援プロジェクトFIREに参加することで手に入れることができます。

以下の手順でプロジェクト参加はできます。

  1. 公式メディアの「LINE登録でセミナー参加」ボタンをタップ
  2. 広告ページに移動するのでLINE登録を済ませる
  3. LINEの案内に従ってWebセミナーに参加する
  4. プロジェクトに参加してFIREシステムを設定する

FIREシステムは30分程度で設定完了すると言われており非常に簡単です。

機械音痴の人でも安心して使いこなせると思います。

早期リタイア支援プロジェクトFIREでシステムを入手して利益を狙おう

早期リタイア支援プロジェクトFIREではFIREシステムを使った新しい稼ぎ方が提供されていました。

投資経験がなくても簡単に利益を狙える設計になっているので非常に魅力的です。

いつ配布が終了してしまうかは不明なのでお早めにセミナーに参加してみてください。

早期リタイア支援プロジェクトFIREのより詳しい記事はこちら

この記事を書いた人

ズーーム調査員