ブリッツマーケティングの評判は?代表の吉原教一郎氏も調査しました!

今回は渋谷区にある株式会社BLITZ Marketing(以下:ブリッツマーケティング)を調査しました。

Webマーケティングや誹謗中傷対策事業を強みとした勢いのあるベンチャー企業のようです。

実際に調べた結果をまとめておりますのでぜひ参考にしてみてください。

BLITZ Marketing(ブリッツマーケティング)の事業内容とは?

まずはブリッツマーケティングがどのような事業を行っている会社なのかを調査しました。

主に扱っているのは3つの事業です。順番に説明していきます。

Webマーケティング

ブリッツマーケティングはWebマーケティングの技術を駆使して集客から商品のブランディング、販売促進まで行なっているようです。

「商品の品質に自信があるもののターゲットに認知されていない」「店舗販売では限界がありWebからも商品を売れるようになりたい」

そんな思いを抱える企業や店舗に対してWebマーケティングによる課題解決を提案しています。

料金は個別でご相談するみたいなので、良い関係を構築できさえすればディスカウントも可能かもしれません。

Webコンサルティング

主にインターネット広告の運用代行を行うサービスのようです。

インターネット広告はリスティング広告やFacebook/Instagram広告、YouTube広告、アドネット広告などありますが、ブリッツマーケティングはとくにYouTube広告で業界トップクラスの実績を出しているとのことです。

もちろんリスティング広告やSNS広告の運用経験も豊富なので、希望する媒体での出稿をお願いできるようになっていました。

また、単なる運用代行ではなく、パートナーとして課題解決に向けた新しい提案も行っていただけるようなので、ご興味がある方は話だけでも聞いてみるといいかもしれません。

誹謗中傷対策

日々のニュースでも誹謗中傷という言葉を目にしたり耳にしたりするケースが多くなりました。

悪質な誹謗中傷や風評被害は人の人生を大きく狂わせてしまいます。

そんな誹謗中傷問題に早くからブリッツマーケティングは取り組んでいたようです。

悪質な誹謗中傷記事や評判記事、口コミなどに悩んでいる方に対して、独自で培ったノウハウを駆使し、解決に導いてくれるそうです。

ネットの検索画面がクリーン化されることで商品の販売や内定辞退率なども減りそうですよね!

フジテレビFNNみんなのニュースや日経新聞/朝日新聞でも取り上げられるサービスなので費用対効果も大きいのではないでしょうか。

サービス詳細はこちら

誹謗中傷対策サイトWEBLEACH

BLITZ Marketing(ブリッツマーケティング)の評判は?

ブリッツマーケティングの評判についても調査しました。

BLITZ Marketing様とは渋谷で開催された広告代理店のセミナーで出会ってから、もう1年以上のお付き合いになります。
いつもWEBマーケティングやSNSマーケティングに関する様々なノウハウを教えていただきありがとうございます!
最近弊社の方で開発した商品がネットで叩かれており、誹謗中傷対策の依頼をしたのですが、
約1か月ほどで悪評がなくなり、とても感動しています。
さすがは誹謗中傷対策といえばBLITZ Marketing様ですね!
今後ともBLITZ Marketing様とは長いお付き合いをさせていただきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。(引用元:Googleマップ

 

自社で生産する商品に対して、
まったく関係のない成分と結び付けた誹謗中傷がおこなわれていた。
東京、渋谷にある、業界内で有名な誹謗中傷対策企業に対策を依頼するが、半年たっても効果が出ず、やってる施策内容も不明。
そんな時、WEBマーケティング界隈のセミナーで
株式会社BLITZ Marketing代表取締役の方と
たまたま名刺交換をしてこちらにお願いをした。
元は広告代理店で、SNSやWEBのマーケティングに強いらしく、
誹謗中傷対策もやってるとのこと。
BLITZ Marketing様は施策を見える化してくれるので信頼できたのと、
5ヶ月で8割のサイトが下位表示された。
弊社が渋谷だったので依頼しやすかったのもあるが、
担当の方と代表の方の雰囲気が良かったのが一番の決め手であった。(引用元:Googleマップ

ブリッツマーケティングの評判は非常に高く、利用ユーザー様からは高評価を獲得しています。

BLITZ Marketing(ブリッツマーケティング)の吉原教一郎氏の評判は?

ブリッツマーケティングの代表取締役である吉原教一郎氏についての評判も調査しましたが、まだ代表取締役に就任してから月日が経っていないため、真相究明ズーーム独自のコネクションを用いて自己分析コンサルティングに参加したことがある方からお話を聞けました。

吉原社長が自らやってくれる自己分析コンサルティングを受講しました。

 

まだ漠然とした社会人生活しかイメージしてなかったのですが、お話を聞いたことにより、これからの時代はどの会社に所属するかよりも、どの会社なら自分を成長させてくれるのかという視点で就活をするようになりました。

 

実際に社名にばかり気を取られていて、経験を積める企業ではなく、ただ安定できそうな企業ばかり見てきました。

 

でも、自分自身のチカラで稼げるようにならないと、これからの未来は不安でいっぱいです。

吉原社長との話を聞いて凄くためになりました。

 

採用バンクというメディアから吉原社長の自己分析コンサルティングに参加しました。

 

これまで人事の方やエージェントの方からコンサルティグや相談にのってもらうことはありましたが、代表の方ははじめてでした。

 

お忙しいはずなのに時間いっぱいまで話を聞いてくださり、とても感謝しています。

たしかに代表自身が自己分析コンサルティングをするというのは珍しいケースですね!

他にもネット上で評判等を見つけましたら追記させていただきます。

採用バンクはこちら

BLITZ Marketing(ブリッツマーケティング)には7つの文化が存在する

ブリッツマーケティングには7つの文化が存在するようです。

代表の吉原教一郎氏が考えたものなんでしょうか。

ベンチャー企業らしい「スピードファーストの文化」「挑戦の文化」もあれば、「倹約の文化」といったコスト意識を浸透させているであろう文化まで様々です。

BLITZ Marketing(ブリッツマーケティング)は新卒採用も開始

ブリッツマーケティングは新卒の採用も積極的に行っているようです。

2022年4月入社のメンバーは2期生にあたるそうですが、19名が内定しているとのこと。

ベンチャー企業としてはかなり多い人数を新卒で迎え入れているように思います。

むしろ新卒採用が難しくなっているなかで、これだけ集められるというのは会社のメンバーや事業に魅力があるということでしょう。

BLITZ Marketing(ブリッツマーケティング)の評判・調査まとめ

本日はブリッツマーケティングの評判に関する調査結果を報告させていただきました。

まだ設立10年ほどの企業ですがWebマーケティングのノウハウや誹謗中傷対策事業など、企業や個人からも必要とされるサービスを提供しているようです。

今後どのように成長していくのか非常に楽しみな企業であると思います。

また何か情報が手に入ったら更新させていただきます!

この記事を書いた人

ズーーム調査員